個人情報の保護に関する基本方針





(プライバシーポリシー)

 弊事務所では、個人情報の保護に関する法律及びこれに基づく関係ガイドライン等の規範を遵守し、お客様のプライバシーの尊重と個人情報の取り扱いに細心の注意を払います。

さらに、行政書士には法律により守秘義務が課せられています。

 参考:

行政書士法第12条 行政書士は、正当な理由がなく、その業務上取り扱つた事項について知り得た秘密を漏らしてはならない。 行政書士でなくなつた後も、また同様とする。

行政書士法第22条 第12条又は第19条の3の規定に違反した者は、1年以下の懲役又は100万円以下の罰金に処する。

1.個人情報取扱事業者名の明示とその対象とする個人情報の範囲

 本プライバシーポリシーは、宇井行政書士事務所が収集し利用する全ての個人情報を対象とします。

2.個人情報の保管と安全管理

 当事務所がお預かりした個人情報は、行政書士法の定める帳簿保存義務に基づき、帳簿閉鎖の時から最低2年間は保存します。

当事務所は、取り扱う個人情報の漏洩、滅失、き損、改ざんの防止その他の個人情報の安全管理のために必要かつ適切な措置を講じます。

3.個人情報の利用目的

 当事務所では、以下の目的に必要な範囲内でのみ個人情報を取得・利用します。

(1)お客様からご依頼いただいた業務の遂行

(2)業務の遂行を適切・円滑に行うために必要な管理

(3)過去にご依頼・お問い合わせいただいたお客様に対するフォロー、法改正ニュース等の配布

(4)当事務所の提供する各種法的サービス情報のご案内、季節のご挨拶

(5)本サイトにおいてお客様自身によりお問い合わせいただいた、メール相談・電話相談への回答

4.個人情報の委託

 当事務所は、上記3.(1)の目的の範囲内で、個人情報の取扱いを外部に委託することがあります。その場合には、適正な取り扱いを確保するための契約締結、実施状況の点検等を行います。

当事務所は、個人情報の取り扱いの全部または一部を第三者に委託する場合は、当該第三者について厳正な調査を行い、取り扱いを委託された個人情報の安全管理が図られるよう当 該第三者に対する必要かつ適切な監督を行います。

当事務所は、前項の措置により取得した個人情報の取扱いの全部または一部を委託する場合には、十分な保護水準を満たした者を選定し、契約等により適切な措置を講じます。

5.個人情報の第三者提供

 当事務所は、個人情報の保護に関する法律等の法令に定めのある場合を除き、あらかじめご本人の同意を得ることなく、個人情報を第三者に提供することはありません。

6. 個人情報の開示・訂正等について

 当事務所は、個人情報についての開示の請求がある場合、ご本人であることが確認できた場合に限って、速やかに開示をいたします。

また、ご本人であることが確認できた場合に限って、自己の個人情報の訂正・追加・削除、利用停止・抹消に対応いたします。

7. 個人情報に関するお問い合わせ

 お客様の個人情報の取り扱についてのお問い合わせ、開示請求等の手続きにつきましては、お問い合わせフォームよりご連絡ください。