gBizID(GビズID)の取得方法

GビズIDとは?

 各省庁の補助金の申請や、経営力向上計画、事業継続力強化計画など認定申請は、
現在ほとんど電子申請となっていて、その申請システムへのログインにGビズIDを使います。
そのため、補助金申請を考えたらまずGbizID(GビズID)を取得することが必須です。

電子申請をするためのGビズID取得方法

gBizIDプライム

 GビズIDには、 gBizIDプライム、gBizIDメンバー、gBizIDエントリーという3種類のアカウントがありますが
電子申請のためには「 gBizIDプライム」を取得します。

<申請方法は2つあり、選べる>

① 郵送での申請
  電子申請システムで必要事項を入力した後、書類を郵送します。
  郵送ですのでそれなりに時間がかかります。審査・ID発行にかかる時間は約1週間。

② マイナンバーカードを使った完全オンライン申請
  電子申請システム+マイナンバーカードとスマートフォンを使うと、すべてオンラインで申請できます。
  法人の場合は代表者のマイナンバーカードが必要です。最短で即日発行。

郵送での申請

すべての書類を書いて郵送するのではなく、
 1 電子申請システムで必要事項を入力して
 2 郵送用申請書ができるのでそれを印刷して
 3 実印を押して
 4 印鑑証明書(個人では印鑑登録証明書)といっしょに郵送
 5 (1週間くらいしてから)ID登録メールが送られてくる
   (メールの内容に従って)GビズIDアカウントのパスワード設定を行い、登録完了。 
という流れになります。

必要なもの

申請手続きには以下のものが必要となりますので、事前に準備しておきます。

必要なもの内容
印鑑証明書・印鑑登録証明書法人の方:「印鑑証明書」
個人事業主の方:「印鑑登録証明書」
※ 発行から3ヵ月以内のもの
※ 個人事業主の場合、申請書の「所在地」欄にはこの証明書にある住所を入力します。
  不一致だと申請が却下されるので、事前に取得して確認しておくことをお勧めします。
実印印鑑(登録)証明書の登録印、申請書に押します。
パソコンまたはスマートフォン電子申請システムで使います。
メールアドレスと、メールを受信できる環境も必要です。
スマートフォンSMS受信可能なもの。
gBizIDの登録完了後、電子申請システムにログインするときに、
「ワンタイムパスワード」がSMSで送信されてきます。
プリンター電子申請システムからダウンロードした申請書を印刷します。
封筒・切手書類の郵送用です。簡易書留またはレターパックを推奨します。

申請手続き

gbizID 書類郵送申請ページから申請手続きを行います。

申請の流れについては、そのページにわかりやすく書いてあるので、そちらを参考にしてください。

電子申請は簡単で、スマートフォンからでも10分ほどで完了します。
操作方法その他について詳しく知りたいときはこちらを参照してください。

引用: デジタル庁gBizIDポータルサイト GビズID紹介動画

マイナンバーカードを使った完全オンライン申請

 マイナンバーカードをスマートフォンのアプリで読み取る(電子署名する)ことによって本人確認を行う方法で、オンラインでgBizID発行手続きを完結することができます。

法人(株式会社、有限会社、合同会社)でも法人代表者のマイナンバーカードで申請することができます。

必要なもの

必要なもの内容
マイナンバーカード・住所変更などの際にマイナンバーカードの情報更新を行っていない場合は、使えません。
・マイナンバーカードの2種類の暗証番号
 (数字4桁のパスワードと英数字6〜16桁のパスワード)両方とも必要となります。
 申請時にすぐ入力できるように控えておいてください。
パソコン電子申請システムで使います。
メールアドレスと、メールを受信できる環境も必要です。
スマートフォンでもできますが、申請用とマイナンバーカード用とで2台必要になります。
スマートフォン・GビズIDアプリのインストールが必要
・マイナンバーカードの読み取り可能なもの
・SMS受信可能なもの。

(事前準備)GビズIDアプリのインストール

ID登録申請の際に必要となりますので、あらかじめインストールしておいてください。
また、ID取得後gBizIDを使った行政サービスのログイン認証の際に使います。
GビズIDアプリはこちらからダウンロードしてください。

申請手続き

gBizID オンライン申請」ページから申請手続きを行います。

申請の流れについては、そのページにわかりやすく書いてあるので、そちらを参考にしてください。
操作方法その他について詳しく知りたいときはこちらのマニュアルを参照してください。

大まかな手順としては、以下のようになります。
 1 電子申請システムで必要事項を入力する。

 2 入力完了すると「GビズID」アプリで読み取るQRコードが表示されます。

 3 スマートフォンで「GビズID」アプリを起動し、
  「GビズID」アプリでWebサイトに表示されたQRコードを読み取ります。

 4 「GビズID」アプリでマイナンバーカードを読み取り、暗証番号を入力。

 5 電子申請システムに戻り、
   ここまでの入力内容と署名内容の確認し、SMSでの本人確認を行います。
  (法人の場合は審査完了メールが届いてからこの操作を行います。そのため多少時間がかかります。)

 6 最後に、GビズIDアカウントのパスワードを設定し、登録完了。

引用: デジタル庁gBizIDポータルサイト GビズID紹介動画

申請にGビスIDが必要な補助金等

このほかにもIT導入補助金など、国の補助金のほとんどは、申請システムにログインするためにGビズIDが必要です。

前の記事

記事一覧